2007年2月の記事一覧

夜、松戸に行く

 今晩、松戸に行きました。

松戸にも、応援をしてくださる方がたくさんいます。

お隣りの市ですので、今後も切磋琢磨して、みなさんといい関係を築いていきます。

特に、同じ東京のベッドタウンとしてそれぞれが共通の問題を抱えています。

問題解決に関しては、たとえ違う市であっても、

同じような事例として参考になることもたくさんあると思います。

これからも協力していきましょう!


 また、ネットワーク『地球村』の友人も松戸にはたくさんいます。

陰ながら応援してくださる方がたくさんいます。

みなさん、ありがとうございます。

応援団の会長

 今日、私を応援してくださる方々が集まり会議を行いました。

その中で、「かつまた竜大」応援団の会長を受けていただいているSさんは、本当にすごい方です。

現在も会社員として活躍されていますが、一方で自らが代表としてNPO活動も行っています。

また、ITに関しては、私など全く及ばないくらいの方ですし、ISOに関しても素晴らしい知識と経験を持っている方です。

こんなにもパーフェクトな方がいるのか?と、私はいつも驚きの連続です。

そのSさんに、私の応援団会長をやっていただきますので、怖い物無しです。

たくさんのネットワークを持っているので、私もいろいろな方を紹介していただいています。

ありがとうございます。

応援に負けないよう、私も頑張ります!

あしなが育英会

 あしなが育英会をご存知でしょうか?

私は、阪神大震災で親を失った子どもたちにいくらかでも支えになればと思ったことがきっかけで、現在まで「あしながさん」として、登録させてもらっています。

交通遺児、災害遺児、病気遺児、自死遺児などすべての遺児に対しての支援活動です。

今日、毎月送られてくる会報の中の、「2006年活動報告」を読んでいて、気になることがありました。

それは、格差拡大社会は遺児家庭を「下流の下」からも転落させようとしていることです。

遺児家庭の母親にはまともな働き口はなく、パートに就いても賃金は下がり、昼夜働いても食べていくだけで精一杯。

こんな状況をこのままにしていいのであろうか?


 私は、今の日本の社会、根本的な仕組みに欠陥があると思います。

この状況を変えるには、やはり政治が変わらないと!

まずは、自分の住んでいる市川市の中でしっかり頑張ります。

新しい風を吹かせます。

コサージュ

070225_234942.jpg

 先日、村上克子県議の「励ます会」が開催されました。

その際、私の親しくしている美容家のKさんが、

村上克子県議と来賓の福島党首のためにコサージュを創ってくださいました。

とても素晴らしいものです。

生花を使った、本格的なものです。

せっかくなので、写真に残しました。

いかがでしょうか?撮影は今日しました。まだまだ、お花は元気です。


 Kさん、素晴らしいコサージュをありがとうございました。

070224_115450.jpg

 こんにちは、今日は国府台小学校に行ってきました。

実は、「給食フェスティバル」という催しが開催されていたので、参加してきました。

写真は、国府台小学校の体育館内です。

ちょうど、カレーと豚汁を配膳していただいている光景です。

私も食べました。

とてもおいしかったです。


 この学校給食が現在、民間に委託されつつあり、

現在市内では半分の公立学校の給食が民間委託されているそうです。

私は、環境をやってきた人間として、

「地産地消」、地元市川でとれた野菜などを地元の生徒が食べることがしやすい、

この国府台小学校のような直営の仕組みがいいと思っています。


 みなさんはどう考えられるでしょうか?

特に、今、忙しい家庭が多く、家庭内でもファストフードの時代となっています。

給食こそが、手作りの料理をきちんと食べられる機会になっています。

また、「給食の○○おばさん」みたいな、名前のわかる方が責任を持って作ってもらえることをとても大事に思います。

効率は悪いかもしれませんが、直営の給食を守っていきたいと考えています。

思うこと

 毎朝、市内の様々な駅頭で演説をしています。

その内容に関して、毎日、毎晩、どんな内容を話そうかと考えています。

特に、ここ最近、思うこと、考えることを、今日は書いてみたいと思います。


 今年の4月22日に向けて、私「かつまた竜大」は毎日活動をしています。

しかしながら、一人では、当選することも、また、たとえ当選しても何も出来ないのです。


 やはり、周りの人たちの暖かい応援とご協力があってのこと、

それが私の原動力となります。

演説をしていても、「自分だけの力では何も出来ない。」と常々思っています。


 やはり、「みんなの力がなくては何も出来ない。」

そして、「みんなのためにやる。」 からこそ、

毎朝、毎日の、自分の活動にも意味があるのです。

 今朝、行徳駅で朝の演説を行いました。

とても気になったことがあります。

実は、準備の最中、高架下にいたのですが、鳩の糞がひどいのです・・・。

一応、金網はしていましたが、その金網をすり抜けて上に鳩がいました。

行徳駅、朝は鳩、夜は椋鳥・・・、本当に困ったものです。

この解決策、なかなか大変です。


 けれども一方、鳩の来ない駅も寂しいものですね。

やはり何事も調和が取れていることが肝心!

多すぎることも困ったことですが、少なすぎるのも困ります。

本来の自然は、バランスがとれているもののはず。


 私は、この自然、自然の摂理から多くのものを学びます。

それにより、何事にもバランスの取れた街づくりを目指します。

ハーモニーを大切にします。

今日、電車の中で・・、

 久し振りに都営新宿線に乗りました。

夜、東京から本八幡駅まで戻ってきたのですが・・・。

車内でとても気になったことがありました。


 まだ若い、年齢が20代後半ぐらいの会社員の男性でした。

その彼は都心の駅から乗車してきました。

ず~と、私の後ろで、背中合わせの状態で、日経新聞を読んでいました。


 しかしながら、この男性、完全に自分の世界に入っていて・・・。

途中、私の左前に座っていた女性が降車しようとしました。

女性は、私と男性の間を通り抜けようとしたのですが、まったく気づかない様子。


 結局、私が大きく前に体をずらし、通路を確保し降りていただきました。

ビジネスマンとして、日経新聞を読むのも大切でしょう。

しかしながら、それ以上に他人に注意を払いマナーを養うことはもっと大切です。


 これは、私自身に対しての「教え」であると思い。

「自らは、これから気をつけていこう。」と自分自身に誓いました。

大事な気づきをありがとうございます。

八幡の大黒屋さん

 今日、八幡三丁目、京成八幡駅北側にある、あの有名な「大黒屋」さんに行きました。

晩年の永井荷風がカツ丼とお酒一合をよく注文していたというお店です。

文化の街、市川にあって、歴史を誇るお店が地道にご商売をされていました。

近所にありながら、ちょっと敷居が高い感じがしてました。

ですので、私は今までに数えるほどしか来たことはありませんでした。

カツ丼はいただきませんでしたが、お料理をとてもおいしく食べさせていただきました。


 永井荷風、私の生まれた、東京墨田区の東向島(昔の玉の井)界隈を愛していた方。

私の父も母も墨田区東向島出身です。

大黒屋さんは、下町にいた人間がのんびり出来る、居心地のいい雰囲気があります。

いつまでも、頑張って営業を続けていただきたくことを願っています。


 どうもごちそうさまでした。

鹿嶋市で見た、風車!

070219_112623.jpg


 今日、車で茨城県鹿嶋市まで行ってきました。

実は、会社員時代に仕事で何度も行った場所です。

待ち合わせの時間まで、少しあったので、鹿嶋アントラーズの練習場に行ってきました。

びっくりしました。

その練習場の向こうに、たくさんの風車が・・・・。

ウィンド・ファームが出来ていました。   

日本も風力発電の施設がだんだんと出来てきているのです。

大歓迎です。

このページの上部へ

ABOUT

市川市議会議員「かつまた竜大」
のオフィシャルサイトです。
ブログで活動報告を中心に発信して参ります。
●市川市議会での役職「副議長」
●所属会派「民主・連合・社民」

サイト内検索