2007年5月の記事一覧

 本日午後、教育委員会から連絡がありました。

市川市立新浜小学校が、麻しん(はしか)の発生により、明日6月1日(金)より6月5日(火)まで、

臨時休業(休校)することを決定したそうです。


 5月11日のブログには、同じく富美浜小学校の「はしか」による休校のお知らせを書きました。

全国的に「はしか」が流行しています。

みなさま、体調管理と予防に努めてください。

市川市議会臨時会最終日

 本日は、臨時議会の三日目、最終日でした。

常任委員会の委員が決まり、各委員会の委員長・副委員長が決定しました。

また、議会運営委員会の委員が決定し、委員長・副委員長が決定しました。

各種審議会等委員も決定しました。


 私、かつまた竜大は、常任委員会の『 総務委員 』になりました。

また、『 議会運営委員会 』の委員となり、『 副委員長 』の大役に御推薦をいただきました。

とても責任のある役目です。

まだまだ若輩者ですが、一所懸命の気持ちで、役目を全うさせていただきます。


 頑張ります。

 今日、午前10時より臨時議会が召集されました。

市川市議会議長に、松井努議員が選ばれました。

市川市議会副議長には、小林妙子議員が選ばれました。


 私は、佐藤義一前市川市議会議長が会派の代表をされる、

「市民連合・あい」の一員として、初議会に臨みました。


 議席は、2番です。 最前列です。

すぐ右隣りには、日本共産党会派代表の金子貞作議員が座られています。

また、左隣りには、通路を隔てて同じ会派の石原美佐子さんが座られています。


 かなり緊張しました。

議事堂の議席に着くと、自分の名札が入った照明をつけるためにスイッチを入れるのです。

オン・オフ両方のスイッチで、蛍光灯のランプが点くと、「勝亦 竜大」の名が、パッと光ります。


 以前は、傍聴席から見ていた名札です。

そこに、自分の名前が書いてあるのを見ると感慨深いものがありました。


 これから、市民の代表としてこの席で頑張って働きます。

いずれにせよ、緊張しました。

あと、本日は、議長と副議長が決まったのですが、

いろいろと時間がかかるものなのですね・・・。


 撮影は出来ません。

今後、市川市議会HPの議会中継と録画でぜひご覧になってください。

小学校の先生

 昨日、元中学校の先生だった方と雑談をしていました。

その中で、ある話題から、

「生徒が卒業してから、一番かわいいと思い返す生徒は、一番怒った生徒だった。」と、

今はすっかり大人になってしまった生徒さんの話しをされていました。

私は聞いていて、何故か、思わず目頭が熱くなってしまいました。


 実は、小学校の頃、大嫌いだった担任の先生がいました。

私だけ、怒られてばかりいました。

・・・もう30年以上前の話しですが。


 元先生のお話しを聞きながら、当時の記憶が走馬灯のように甦ってきました・・・。

何故でしょうか?

その先生に教わった社会科の授業のこと、

下校時刻を守らないで、すごく怒られた時のこと、

朝の朝礼の時、爪を切り忘れていて、みんなの前で注意をされた時のこと、

その先生手作りの社会科のテストのこと、

面と向かって、「お前は不良だ。」とおこられたこと、

思い出すのは、その先生のことばかりでした。


 私にとっても、一番思い出深いのは、そして懐かしいのは、一番おこられた先生だったのです。

昨晩、県庁に勤務している友人から連絡をもらいました。
タウンミーティング(!)を開催するそうです。
どうもタウンミーティグと聞くと、「やらせ!」と連想してしまう私ですが、千葉県のタウンミーティングでは、そんなことはないでしょう!

県民の皆さんが住みやすい、暮らしやすい千葉県づくりを目指すもので、環境との共生、資源循環型社会の形成、NPO等市民との連携協働といった内容を大きな柱にしていく予定だそうです。


以下に、ご案内させていただきます。


第4次千葉県国土利用計画 (県土のグランドデザイン)
~ 県土利用のあり方に関するタウンミーティング ~

千葉県では、県民の皆さんが住みよい・暮らしやすい千葉県づくりに向けて※「第4次千葉県国土利用計画(県土のグランドデザイン)」の策定作業を進めていきます。
 ついては、県民の皆さんに関心と理解を深めていただくとともに、御意見を伺うため、タウンミーティング(講演会、県からの説明、意見交換)を開催しますので、多数のご参加をお待ちしております。


【 開催予定 】 他にも館山市と山武市で開催されますが、割愛します。

 5月21日(月)  14時~16時
千葉県香取合同庁舎 2階会議室 (JR佐原駅~徒歩5分)
歴史的な街並みを生かしたまちづくり
(講師:NPO法人小野川と佐原の町並みを考える会理事長 髙橋 賢一 氏)

 5月24日(木)   14時~16時
千葉県東葛飾合同庁舎 6階第1会議室 (JR松戸駅~徒歩7分)
自然や歴史と調和した美しい地域空間実現方策について(講師:野田市担当職員)

 6月 9日(土)   14時~16時
千葉大学工学部 15号棟110番教室 (JR西千葉駅~徒歩5分)
これからの千葉県における良好な景観の形成・保全(講師:千葉大学工学部准教授 宮脇 勝 氏)


【 申込方法 】
電話、はがき、FAX又はメールにより①希望する会場名 ②氏名 ③参加人数 ④申込者の電話番号 を下記まで連絡願います。

【 申込・問い合わせ先 】
千葉県総合企画部 企画調整課 企画調査室(〒260-8667 住所省略可)
   (1)電話 043-223-2479  FAX 043-225-4467
   (2)E-mail  kityo10@mz.pref.chiba.lg.jp
   (3)ホームページ http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_soukei/
              kikakuchousa/chiba-tochi/sakutei.html

 本日、2007年5月14日午後1時から、
市川市議会の全員協議会(初顔合わせ)が開催されました。

開催前に、所属会派の全員が集まりまして、会派名を決定しました。

会派名は、『 市民連合・あい 』

全員協議会の内容は以下の通りです。

 1. 開会挨拶

 2. 座長決定

 3. 座長挨拶

 4. 議員自己紹介

 5. 市長挨拶

 6. 理事者紹介

 7. 議会事務局職員紹介

 8. 議員団等役員の件

 9. 閉会

以上の内容は、スムーズに終わりました。

しかしながら、その後の議場内の席決めが、まとまらなくなってしまいました。

協議の結果、全員の議会内での席が決定しました。

私の場所は2番です。

議長席から見ると、最前列の左から二番目です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 明日、5月14日(月)、全員協議会(初顔合わせ)が市川市議場で開催されます。

市民の代表の一人として、私が一番重要と考えていることがあります。

それは、どのような理念を持って「市川市のまちづくり」が運営されているか?と言うことです。

このことはホームページを見れば、すぐにわかります。

「市川市の方針・計画」というページを開いていくと、以下の内容で『理念』が書かれています。

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

1 まちづくりの基本理念

 私たちは、「人間尊重」「自然との共生」「協働による創造」の3つを基本理念としてまちづくりを進めます。

 市川の今日までの発展は、先人たちの英知とたゆまぬ努力によって築き上げられてきたまちづくりの成果です。

 さらに、私たちは将来を見極め、世代を超えて、誰もが共感できる平和で豊かな社会をつくりたいと願います。

 豊かさの受け止め方はさまざまですが、
 
 生涯を通して誰もが一人の人間として夢や生きがいを持って安心して生活できるよう、思いやりや慈しみの心のもとで、すべての人を認め合う「人間尊重」を基本とし、
 
 多様な自然や、そこに生息する生物などと相互に良好な関係を保ち、豊かな地域社会を目指す「自然との共生」 

 さまざまな価値観や立場を認め合い、ともに力を合わせて地域社会を築き上げていく「協働による創造」 

の3つを基本理念とします。

 この基本理念を、市民共通の価値基準とし、自信と誇りを持って次代に引き継げる「私たちのまち いちかわ」を築いていきます。

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

とてもすばらしい理念だと思います。私の政治理念である、『人が人らしく生きていける社会を築く』ことに合致したものです。

また、『永続可能な社会の実現』を私自身の行動理念としていますが、これにも合致したものです。

そして、『多様性を認める』ことを大事にしていきたいと常に考えていますが、それにも合致しています。

私、かつまた竜大は、この市川市の『まちづくりの基本理念』に基づいて行動します。



南行徳の富美浜小学校は、児童数人が麻しん(はしか)に感染した為、休学にするとのことです。

市川市からのお知らせをお読みください。

4月に入って、市内の中学校等で、麻しん(はしか)の患者が発生しております。
麻しんは、春から夏にかけて流行しますので、麻しんの予防接種を受けたことのない方や、麻しんに罹ったことのない方は、かかりつけの医師とよく相談し、予防接種を受けるように心がけましょう。

また、麻しん風しん混合予防接種(MRワクチン)の対象の方は、なるべく早めに接種しましょう。
(予診票をお持ちでない方や、ご不明な点がある場合は保健センターへお問い合わせ下さい。)

麻しんは、肺炎、脳炎等の合併症により死に至ることもある病気です。
発熱や発疹等の症状がある場合は、外出を避け速やかに医療機関を受診しましょう。

問い合わせ 保健センター 予防担当

電話 047-377-4511

以上、市川市ホームページからの引用です。

都内でも麻しん(はしか)が流行しています。
上智大学(東京都千代田区)は5月11日、学生10人がはしかに感染したとして、12~19日に全授業を休講とすることを決めたそうです。
先月には、創価大学と創価女子短期大学(いずれも八王子市)でも、学生がはしかに集団感染したことから、全授業を休講とする措置を取っているようです。

お気をつけください。

このページの上部へ

ABOUT

市川市議会議員「かつまた竜大」
のオフィシャルサイトです。
ブログで活動報告を中心に発信して参ります。
●市川市議会での役職「副議長」
●所属会派「民主・連合・社民」

サイト内検索