2008年11月の記事一覧

こんにちは、市川市議会議員 勝亦竜大です。

先日書いた メーク・ザ・ルール キャンペーン に関する続きです。
日経Ecolomy 環境ニュースに以下のようなニュースがありましたのでお知らせします。


(11/13) 5党が「大幅削減が必要」 自民は中期目標数値示さず

 温室効果ガスの排出削減目標を法律で定めるよう求めている環境保護団体などでつくる「MAKE the RULE(メイク・ザ・ルール)キャンペーン」は13日、主要政党や次期衆院選立候補予定者に対するアンケート結果を公表した。

 京都議定書に続く地球温暖化対策の国際枠組みと密接に関連する削減の中期目標や、その後の長期目標について、民主、公明、共産、社民、新党日本の5党は「2020年に1990年比25―40%削減、50年に同80―95%削減の幅で目標を設定すべき」と、大幅削減の必要性を回答。

 一方、自民党は50年の削減目標は60―80%としたが、中期については「世界全体の排出量を今後10―20年で頭打ちにし、50年には半減する経路として十分なレベル」と、数値を示さなかった。

 八政党と現職国会議員、立候補予定の新人ら計803人が対象で、政党は新党大地以外が回答。議員と予定者の回答率は39%にとどまった。

 斉藤鉄夫環境相や一部自民党議員も含む回答者の98%は、20年に25―40%減など大幅削減が必要だとした。麻生太郎首相から回答はなかったという。

 同キャンペーン事務局は「回答しなかった議員が温暖化に関心が低いのなら問題だ。次期衆院選の投票の判断材料にしてほしい」としており、回答をホームページで公表している。〔共同〕


以上です。
実は、まだアンケートと賛同署名を送っていませんでした。
「賛同署名」には署名をしたのですが、「地球温暖化に関するアンケート」の中に、「排出量取引制度や炭素税導入について」という項目があり、私個人の考えとして「排出量取引制度」に関していろいろと疑問があったからです。
結局、現在まで答えが出ていなかったので提出をしていません。
いちかわ地球市民会議の皆様、11月15日の締切日に間に合わず、どうもすみませんでした。
私としては、いい加減な答えも出せないので周辺の意見等もお聞きしてから提出したいと思います。



こんにちは、市川市議会議員 勝亦竜大 です。

昨日、同期の議員から電話を頂きました。
内容は、私の名前が掲載された「変なハガキ」が届いたという事なので、本日その現物を頂いてきました。

ハガキの内容は、以下の通りです。

 知人の市川市議会議員あてに特定非営利活動法人 いちかわ地球市
民会議より 「地球温暖化に関するアンケートと賛同署名のお願い」 が
届けられているときき対応すべきものでないことを御知らせします。
これは、社民党の活動で、勝亦竜大氏の援助団体です。情報に偏りの
あるものです。知的バックアップがない集団です。

請願すればよいことを、市議会議員ならば環境問題に反対できないだ
ろうという姑息さがみえます。
こんな踏み絵はいらない。自分で直接、
頼みにくるべきで書面をおくりつけるなんて失礼ではありませんか。
名を連ねるとあなたの恥になります。ご注意!
      2008.10.28.           良識をささえる市民の会


差出人の名前と住所はなく、消印は市川局 08.10.30.12-18
209組 985363 平成20年2008
抽せん日9月2日
「野良時計(のらどけい)・原田泰治 画」

宛名シールはコピー紙をハサミで切って使用した様子
アンダーラインの部分は「赤」インクを使用

私に対しての誹謗中傷なら構わないのですが、「いちかわ地球市民会議」の皆様に大変な御迷惑をお掛けしていますので、私よりこの内容に関しての訂正をさせていただきます。

特定非営利活動法人 いちかわ地球市民会議 は私「かつまた竜大」の援助団体ではありません。

天地神明に誓い断言をさせていただきますが、過去に一度も援助などをしていただいたことはございません。

私が理解している範囲で説明しますと、「いちかわ地球市民会議」は、千葉光行市長の発案で1999年に始まった環境市民会議のメンバーが設立した団体です。代表をされている高木史人氏は環境の専門家として、とても良識のある方です。私は1999年に行われた環境市民会議の発表会に参加をしています。しかしながら、当時は一市民として参加をしていました。発表の様子を見ていて、「自分もこのメンバーの一員になりたいな~。」とあこがれを持った思い出があります。たしかに、過去の議会における私の一般質問の中で、その環境市民会議に関する発言をしています。素晴らしい活動であることを紹介したい気持ちから発言したので有り、また、私とは直接関係のない団体だからこそ発言したのであります。

このブログをご覧になられた市川市議会議員の皆様、ぜひともご理解をお願いいたします。

何度も繰り返すようですが、「いちかわ環境市民会議」は私がリスペクトする団体ですが、私「かつまた竜大」の援助団体ではありません。
もっと言えば、市川市のオフィシャルに近いNPO団体であると私は思っていました。

11月4日月曜日に環境清掃部に対してもこの件に関しての報告と説明をしたいと考えています。

このページの上部へ

ABOUT

市川市議会議員「かつまた竜大」
のオフィシャルサイトです。
ブログで活動報告を中心に発信して参ります。
●市川市議会での役職「副議長」
●所属会派「民主・連合・社民」

サイト内検索