ryudai_topimg.jpg

市川市の救援物資受付

本日、3月28日(月)お昼に市川市の「市民からの救援物資の受付」を行っている大洲防災公園に行ってきました。
市川市内NPO団体のメンバーが中心となって、受付業務を行っていました。
後ろのスペースにはたくさんの提供された救援物資が積み上げられていました。
3月26日土曜日発行の市川市広報に掲載されなかった為、今回の事に関する周知活動が不足しているようです。
市川市も計画停電で本庁の業務が停止したりで、かなり大変な様子です。
広報に掲載されなかった事をいろいろ言う事をここではやめておきます。
今すぐに出来る事、最善の努力をみんなで行いたいと思います。
被災された人たちを助けたいという思いは皆同じですから。
「がんばろう日本」
私も何人かの方から救援物資に関するの問い合わせを頂きました。
今回の事を伝えています。
ぜひとも、皆さんのお知り合いにも伝えて頂きたいと思います。

以下、市川市ホームページからの転載
************************************************************************************************
【被災地への支援】個人の方からの救援物資の受付について

市川市では、被災地での要望の高い、災害時要援護者用の物資を中心に救援物資の受付を行いますのでご協力をお願いします。


【個人の方からの救援物資の受付について】
○受付場所  大洲防災公園管理棟2階、広尾防災公園管理棟2階
○受付時間  午前10時00分~午後4時00分
○受付期間 平成23年3月26日(土)から平成23年4月3日(日)
※受付物資については、千葉県を通じ被災地に送ることや市川市の一時避難場所で使用するなど有効に活用させいただきます。


【受付物資】
いずれの物資についても、未使用・未開封のものに限ります。
(1)赤ちゃん用品
冷却ジェルシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル
(2)高齢者用品
大人用紙おむつ、介護用ウェットシート(おしり拭き用)、介護食用とろみ剤、洗浄綿(アルコールなし)
(3)生活用品
コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨て手袋、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、ラップフィルム、ウェットティッシュ
(4)飲料水(水のみ)
※賞味期限が半年以上のものに限ります。

収納用の箱などでまとめた形での提供をお願いします。
食料品、衣料品などについては、現段階では受付を行っておりません。
なお、今後受付品目が変更される場合もありますので、お持込みいただく品目については、事前に市のホームページ等で十分ご確認いただきますようお願いします。

救援物資は、必ず上記の受付場所までご持参ください。
郵送等による受付は行っておりません。

【問い合わせ先】
市川市 企画部 ボランティア・NPO担当  電話:047-326-1284

【救援物資の受付状況】
3月26日(金)より大洲・広尾防災公園にて救援物資の受付を行い、2日間で363名の方からたくさんの物資の提供がありました。
お預かりした救援物資につきましては3月27日(日)に千葉県庁へ搬入しました。今後、県を通して被災地へおくられることになります。
救援物資を提供いただきました多くの皆様ありがとうございました。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

ABOUT

市川市議会議員「かつまた竜大」
のオフィシャルサイトです。
ブログで活動報告を中心に発信して参ります。
●市川市議会での役職「副議長」
●所属会派「民主・連合・社民」

サイト内検索