「かつまた竜大の政治理念」

私の政治理念は「少数意見を大切にする」ことです。市議会議員として12年間、
たった一人の声、小さな声であっても問題解決の為に行動してきました。
最後は多数決で決着がついてしまうかもしれませんが、今後もこの理念を
貫き通します。なぜならば、少数意見の中にこそ大切な問題が隠されて
いるからです。また、きちんと議論をすることが民主主義の基本だからです。
みんなが一人のために行動し、助け合うような「ぬくもりのある街」を
市民の皆さんと共に力を合わせて創っていきます。

「かつまた竜大のめざす政策」

環境、道路、交通問題に取り組みより住みよい街に

市川の財産である自然環境・住環境を守ります。
外かん道路、都市計画道路3・4・18号は今後もチェックを継続します。
公共交通を守り、高齢者や障がい者の移動の利便性を向上させます。

子育て支援、教育の充実で子どもがいきいき輝く街に

認可保育園や家庭的保育事業の増設・促進で待機児童を解消します。
認定こども園の設立に努めます。子供達の可能性を引き出す教育を促進。
少人数学級の維持に努めます。

介護、地域医療の充実、健康政策を促進し市民の健康と命を守る街に

高齢者や障がい者が安心して暮らせる街を目指し、バリヤフリー化を
進めます。介護保険制度の改悪に反対。
市民がいつまでも健康で長生きする『健康都市いちかわ』を目指します。

労働者を守り 男女共同参画を促進し働く人たちが安心して暮らせる街に

働く人たち、特に非正規雇用の労働者が安心して働き続けることが出来る
ようにします。女性の多い職場での正規職員削減や非正規職員化を止めて
均等待遇や生活賃金の保障に向けた取り組みを進めます。

まちづくりは市民が主役 憲法理念を生かし人間の尊厳を守る街に

地域のチカラを強め、住民同士のつながりを深めます。
高齢者がさらに活躍できる街に。集団的自衛権行使容認に反対。
話し合いで解決する平和主義を貫きます。